旦那さんとのセックスレスでお悩みのあなたに

セックスレスを解消するために魅力的になる

セックスレスの1つの原因としては、相手を魅力的に思わなくなった、つまりマンネリ化によって生まれてしまう事もあります。長年一緒に生活していますと、徐々に相手に慣れてしまって、魅力的に思わなくなってしまって、セックスしたいという気持ちがなくなってきます。

 

男性からすると、奥さんに女のしての魅力を感じなくなってしまった、女性からすると夫に男性の魅力を感じなくなったという感じです。このような事が原因の場合は、とにかく魅力的になるという努力をしていく事が解決策になってきます。

 

例えば女性ならば、いつもと違うファッションにしてみたり、髪型を変えてみたり、可愛くふるまってみたりなどがあります。いつもと違う雰囲気を出す事によって、夫に魅力的に思わせる事が可能になってきます。

 

ここで大事になってくるのが、夫の好みに近いようなファッションであったり、髪型にするというのが大事になってきます。

 

女らしさを出す事によって、もう1度夫の性欲を出す事ができます。逆も同じ事が言えます。男性の方も男らしさなど男としての良い部分を出していく事によって、魅力を上げる事ができます。

 

髪型をオシャレにしたり、服装をオシャレにしたり、優しくしたりなどできる限りの事をしていきます。

 

このように、お互いが魅力的になるように努力していく事によって、セックスレスを解消できる可能性があります。原因がマンネリ化の場合は、このように、魅力的になるように頑張っていきます。

 

 

セックスレスの影

 

(セックスレスの原因)

 

現代社会におきまして、セックスレスが増加しているというお話はよく聞きますが

 

私なりに考えてみますと、高齢化社会や文化の発展による、人間の性的なものに対する

 

考え方や感覚、または心や身体の変化といいますか進化といいますかそのようなところが

 

いろいろと絡んできているのだと感じています。

 

(介護問題が原因)

 

一つは一家族に高齢な家族を抱えている家庭の率はかなり高くなってきているのではないか推測します。子供夫婦が親をみるということは、当たり前のようですが介護といいますのは、親を施設にいれない限り避けることはできません。日本経済の低迷もそうですが

 

施設に親を入れることができない、また施設の入所待ちなどあります。ですからどうしても家で介護、こうなると、子供夫婦のセックスというのは難しい方向へ行ってしまうわけです。

 

(文化の発展が原因)

 

現代社会でお話しますと、利便性の高い時代ではあるのですが、あまりにも情報が氾濫していて、即入手できたり、あまりにも個人の時代となってきているということも一つの原因であると私は考えます。家族間でも、個人意識というものがあまりにも強すぎて、エネルギーがどうしてもそちらで使いはたされてしまうと言った傾向にあると考えます。

 

例えばエロ的な動画や、性に関した情報などは氾濫していて、そこで個人が満足してしまい、パートナーへ気持が向かないと言った具合です。こう言ったことが原因であるとも思います。

 

(性欲増加食)

 

私の経験では、レバーなどや、生玉子は効いています。